◎第38回全国女子駅伝の 若干14歳・大分県3区 9分19秒

◎第38回全国女子駅伝の 若干14歳・大分県3区 9分19秒
中学、高校365日

毎日陸上競技に明け暮れた

毎日。(高2の冬盲腸で7日休)

記録を上げる事が最大の

目標でもあったが

もう一つ目標があった。

新聞に名前を載せることだ。

それが一度だけあった。

中2の秋の新人戦。

彦根陸上競技場で

400mリレ-で3位に入賞。

これで名前が載る!と

清川、大橋、中島、火ノ浦は

喜んだ。

翌朝の新聞を開いたら

3位 能登川中学校。

あれから人生が曲がったかも(大笑い)

今朝の京都新聞を見て嬉しかった。

活躍した選手が大きくカラ-で

しかもきれいに載せられてる。

そのペ-ジで特に光る記事が。

中学生の、それも女子選手が

3000mを9分19秒!!!

とてもオジサン達の世代では

考えられないタイム。

あの3000mのスペシャリストの

小林祐梨子さんも驚く記録。

高校男子でも10分を切るのが

難しい3000m。

写真および記事は

今日の京都新聞朝刊の16頁です。

京都新聞社には許可無く掲載

しています。

火ノ浦久雄