店長のお散歩日記

241

◎朝の散歩で
深草墨染の疎水側

の散歩道からの

北の空です。

疎水の水が空にされ

その代わりに

空が青々と
山茶花
♪さざんか さざんか

さいたみち たきびだ たきびだ

おちばたき

あたろうよ あたろうよ。。♪

きたかぜ ぴぷ-ふいている♪

------------------------------
山茶花と椿の違いを知らずに

十数年前に「椿の豆本」と

題してヤフオクに出品したら

綺麗な山茶花の豆本!!

と評価を戴き更に10冊の

追加注文をもらうはめになった。

そのご婦人が人生初の

ネット弟子になった。

この白い山茶花は

奈良県と京都の境目の

友人が送ってくれた。

穏やかな新年を

祝ってるようだ。


火ノ浦久雄
万葉集 巨勢山のつらつら椿
巨勢山のつらつら椿
つらつらに
見つつしのべばな
巨勢の春野を


1巻 54  坂戸人足


---------------------------
駅伝の帰りに

ノムラテ-ラに立ち寄り

この布地を見つけた。

細長い端切れ。

65円!

気に入った。

早速万葉集の表紙に。

早速ヤフオクに出品

200倍位に跳ね上がって

くれたらいいのだが(笑)

そうはいかないのが

世の常。

------------------
奈良県立万葉文化館の

渡り廊下の天井に

つらつら椿の天井画が

あります。

是非 万葉文化館へ。

火ノ浦久雄
◎第38回全国女子駅伝の 若干14歳・大分県3区 9分19秒
中学、高校365日

毎日陸上競技に明け暮れた

毎日。(高2の冬盲腸で7日休)

記録を上げる事が最大の

目標でもあったが

もう一つ目標があった。

新聞に名前を載せることだ。

それが一度だけあった。

中2の秋の新人戦。

彦根陸上競技場で

400mリレ-で3位に入賞。

これで名前が載る!と

清川、大橋、中島、火ノ浦は

喜んだ。

翌朝の新聞を開いたら

3位 能登川中学校。

あれから人生が曲がったかも(大笑い)

今朝の京都新聞を見て嬉しかった。

活躍した選手が大きくカラ-で

しかもきれいに載せられてる。

そのペ-ジで特に光る記事が。

中学生の、それも女子選手が

3000mを9分19秒!!!

とてもオジサン達の世代では

考えられないタイム。

あの3000mのスペシャリストの

小林祐梨子さんも驚く記録。

高校男子でも10分を切るのが

難しい3000m。

写真および記事は

今日の京都新聞朝刊の16頁です。

京都新聞社には許可無く掲載

しています。

火ノ浦久雄
◎第38回全国女子駅伝大会
先ずは雨が降らずに

大会を終えられた事が

何よりでした。

高校駅伝はスタジアムで

鐘や太鼓ブラスバンドが

雰囲気を盛り上げていましたが

全国女子となれば

スタジアムを囲む

地方の出店が賑わって

いました。

ついつい仙台の

づんだ餅を買って食べました。

まぁ~どこの県のブ-スも

人だかりで長蛇の列。

なかなかいい感じでした。
◎第38回全国女子駅伝大会が明日!思い出の”小林祐梨子”さん ◎2011年1月16日
祐梨子!!ラウト!ラスト!

と大声をかけてやろうと


この写真が撮れた2011年に

そう決めた。が、彼女の姿は

いつの間にか陸上界から

消えていた。

応援の声をかける機会は

何度かあったのだが

ボロカメラで彼女を写し撮るのに

必死でそれどころではなかった。

この写真は

何人かの選手をごぼう抜きして

福岡の選手を交わしてTOPに!
(福岡の選手の名前は
宝塚スタ-の様な名前だったが
今となっては忘れた)

”祐梨子”!!!なんて声かけてたら

彼女、男前の声援にびっくりして

ひっくり返ったかも(笑)

明日の本番では

小林祐梨子さんはラジオかTVの

解説で頑張るだろう。

-------------------------
何処の、どのチ-ムが勝っても
うれしいです。
海文舎の手作りの品は
47都道府県のお客様に
お買い上げ戴いています。
怪我無く襷が繋がる事を
願ってます。
◎真夜中の中学同級会
今年初めて

掛かり付けの医院に

薬をもらいに。

ついでに血液、尿の

検査。

すべてがスバラシイ-と

医者に褒められた。

数値が下がった!

ついでに小遣いも下がった(笑)

やはり歩くのが一番。

昨年12月20日に

高校駅伝に応援に

来てると中学の友人に

メ-ルしたら

昨晩夜中の12時15分に

次の同級会の日を

知らせたきた。

何事かと飛び起きた。

まぁ元気で良かった。
◎◎二本の虹
15時頃かな?

東の空に2本の

虹が上がっりました。

分かりますかね?
◎琵琶湖疏水の鴨
自宅から3,4m東に

琵琶湖疏水ある。

鴨は流れに

逆らうように

琵琶湖の方角に向かって

オレンジ色のスクリュ-なる

足ひれをクネクネと掻いている。

突然隊列を乱して

半飛び状態に!

パンの欠片がふってきたのだ。
◎万葉集 第1巻 十五
わたつみの豊旗雲に入日さし
今夜の月夜あきらけくこそ

    天智天皇
---------------------

正月休み、最終日に

やっと朝からの手作り三昧。

もう目が限界。

年賀状どころではないかも。
◎日本庭園にクロ-バ-の花が。。。
今朝も冬とは思えないほど

太陽の恵み。

今年始めて我が家の

日本庭園(?)を

1時間程かけて

掃き掃除などしてたら

いつも外猫達が日向ぼっこを

する草原の辺りに

ピンクの小さな花が

日向ぼっこをしていた。

◎万葉集から 『春』
岩走る 垂水のうへの
さ蕨の 萌えいづる
春になりにけるかも

第8巻 418  志貴皇子

この絵札は

安田靭彦 画伯の作

----------------------

手作り三昧で3日目
残り2日
思ったように出来ない。
いいのが出来たらストップして
年賀状のお返しをやろう
◎冬休み
冬休み
ラインで集う
ジャングルジム


普段は小さな子供達が

独占してる

ちびっこ公園


冬休みで

長い正月休み

中学校の仲間が

集まり

バレ-ボ-ルを

楽しんだりしてました。
◎ 除夜の鐘
除夜の鐘
並んで待てば
大中小


息子や娘達がまだ

小さい頃

道を挟んだ東側のお寺

瑞光寺に 大晦日

鐘を突きに行ったものでした。

ご近所の大人子供らが

順番を待ちました。

昨晩うとうとしてたら

鐘の音で目が覚めました。

近所迷惑になりそうな

大きな音

鐘の淵をかすったのでは

と思うほどの小さな音。

今までこんなにも

様々な鐘の音が

大晦日に響いているとは

気が付きませんでした。

明けましておめでとうございます

今年も海文舎をよろしく

お願いいたします。


火ノ浦久雄
万葉集 第19巻 4284  道祖王
あたらしき
年の始めに
おもうちど
い群れてをれば
うれしくもあるか


元日から5日までの

殆どの時間を

手作り三昧に。

令和元年 ありがとうございました。

どうぞいいお年をお迎えください。

火ノ浦久雄
◎全国高校駅伝大会
毎年 沿道で各県の

選手に応援をしている。

今年は

たけびしスタジアム京都

のスタンドで応援。

思った以上の盛り上がり!!

高校野球並みのバラスバンド演奏に

チアガ-ル。

今にも降りそうな雨も

何とかもった。

元気をと寒さと

少し疲れをもらった

一日。