店長のお散歩日記

202

◎いつも花ある生活
天気予報を朝早くに

テレビで確認して

喜んでいたのだが

お日様の姿は

雲に隠れ

殆ど曇り空状態

気ままな天気予報に

あきれて

なんともまとまらない

一日になりそうだったが

花便りが

手作りのお客様から

届いた。

もう頭の中は

晴天!!

花のある生活

いいことですね。


火ノ浦久雄
◎自力で芽を出さないと、この白い花も咲かない 『浜木綿』
路地植えしたのが

5株

鉢植えしたのが

10鉢

そしてブロックの四角い

穴に掘り込んだのが

この一つ。

今年はどうしたのだろうか

全部花を咲かせた。

特にこのブロックの

浜木綿は

生け花で言うならば

火之浦流かも??

浜木綿の種?球根は?

そのまま土に入れても

何年待っても芽は

出さない。

彼らは、彼女らは

親浜木綿からもらった

たっぷり膨らんだ

種の、球根、の髄まで

吸い尽くさないと

自分の居る立場が

分からない。

そのまま吸い尽くして

果ててしまうのが2割

これではダメジャンと

気付いて青い芽を出し

土に根を張るのが7割強。

吸い尽くすまで

1年から2年。楽しい瞬間かもしれない。

火ノ浦久雄
◎今朝の納品は
今朝の納品は

ここです。

早朝6時前に起き

6時30分過ぎに出発。

7時15分の開門に

間に合わせた。

アンツ-カ-を見てると

昔が蘇り

元気に代わる。

次は23日の

夏休み日。


火ノ浦久雄
◎福島県福島市の『照南湖』 の スレン ◎熊さん便り
昭和40年代の

初めのころまでは

天然のスケ-ト場だった

「照南湖」です。

周囲は400メ-トルほどの

「沼」に相応しい

小さな湖です。

赤・白・黄色のスイレンが

咲いていました。

土湯温泉観光協会が

中心になってスイレンの

増殖やトンボ等昆虫類

の生息に貢献してる

ようです。

~熊さんの葉書の原文~


火ノ浦久雄

先月30日に
能登川中学校の
同級会がありました。
丁度誕生日だったので
盛大に祝って頂こうと
内緒にして
企んでいたのですが
それどころではなくなり
なくなく欠席。
今日、その時の
仲間の写真が
幹事さんからわざわざ
送られてきたが
お一人見慣れない
綺麗なご婦人が
集合写真に写ってる!
こんなに綺麗な女子
クラスにいたかな??
向かって3番目


**七夕**
毎年

七夕の日は

雨日が普通だが

今日は晴れてる。

うまく夜まで過ぎたら

綺麗な空が見れるかな?

30数年前

故郷 鹿児島・長島で

みた天の川が思い出される。

素人が有るだけの

フイルムでぱちぱちやったが

1枚も星は、天の川は

写ってなかった。


火ノ浦久雄

生きてるぞ!!と
言わんばかりの
朝顔の写メを
いただきました。
◎苺一絵
奈良と京都の境目

京都精華町の

お友達が

苺栽培?

儲かるから

一口乗らないか?とは

言ってません(笑い)

オツサン(私)の歳を

ばらしたので

もう便りなど

来やしないと

腹をくくっていたが。。

一口乗ってみようかな!?

火ノ浦久雄

見た感じ
苺なんだが
「ヘビイチゴ」
だったらどうする!?
▲三日前の『桜島』
三日目に送られて来た

桜島の写真です。

あいぬく雨模様で

左上の桜島は雲で

霞んでいます。

もう一度桜島を

眺めに行きたい!!


火ノ浦久雄
**朝顔**の誕生日プレゼント**
またしても

言い忘れ 書き忘れが。。

朝顔が好きで

十数年前に
(心臓の手術をする前のはず)

琉球朝顔を大きな長い

鉢に種を蒔いて

毎朝大きな花を

見るのを楽しみしました。

始めの年は

朝顔らしく慎ましく

1本つるを伸ばして

壁に申し訳なさそうに

してましたが

もう数年もしたら

ツルが木の枝のように

太く、勢力をのばして

切っても切っても

生えてきました。

今でも残党が上り口の

コンクリ-トの隙間に

復活のチャンスを

待っています。

毎年 こっそり

咲いてます。

何もしないで

今は観ています。

火ノ浦久雄

明後日は
誕生日です。
◎今年も 『浜木綿』が
今年も浜木綿の花が

咲きました。

しかし

例年とは違い

鉢植えの方が

先に咲きました。

路地植えが毎年

先行するのだが。。。

ガレ-ジ店を開いたのを

知ってか。。。

浜木綿も気を使ってるのかも

しれない。


火ノ浦久雄

夕方ポストまで
歩いたが
とてもじゃない
暑さ!
歳のせいかもしれない。

**霧島連山**オオヤマレンゲ
同い年の

鹿児島の友人が

送ってくれた写真です。

名前が

オオヤマレンゲ

本人も初めて目に

したとか。

花が蓮華に似てるから

そのような名が付いた

ようです。

白い花を守る

緑の葉の傷が

痛々しくもあり

頼もしくも

感じられます。

火ノ浦久雄

霧島連山を
歩き周ってる
友人がうらやましい。
山の匂いを忘れかけてる
自分にはいい刺激になる。
**紫陽花**
お人柄が

わかる様な

なんとも可愛い

紫陽花の花の写真が

届きました。

確か この方

手作りの紫陽花柄の

日記帖をお買い求め

くださったのではないかと。。

十数冊の売り上げ帖を

くまなく調べれば分るのですが

その必要もないかも。

丹精に育てくだされば

こんなに綺麗にさきます

と言ってるようです。

火ノ浦久雄
**梔子の花** 
ちょっと知ったかぶりして

くちなしの花を

漢字で調べたら

面白い漢字が

出てきた。

鹿児島に住んでた

8歳の頃

くちなしの赤い実を

潰して遊んだような

記憶がある。

そして漢字に木へんが

付いてる。

確か背の高さ位は

あったと思う。

花の匂いは忘れたが

赤い実がつくのは

憶えてる。

一日が、一月が

早すぎて

季節に取り残されている。

火ノ浦久雄

一昨日 京都の
友達が送ってくれた
くちなしの花の画像です。
丹精込めて育てられた感が
花の白さに表れてる
様なきがします。
◎やっぱり紙がいい!! 『窓の空いた豆本ノ-ト』 写真を入れてお友達に送ろう! 京都・海文舎
スク-ル猫柄の

布地で手作り。

表紙に切手の大きさ程の

窓を空けてみました。

若い方なら

プリクラを貼って

交換できます。

ラブラブな方は

写真を貼って

送れます。

なんて時代遅れな事を。

とお思いでしょうね。

私は

やっぱり紙がスキです。


火ノ浦久雄

ケ-スまで付いてます。
手が込んでます。
まめに生きないと
いい人たちには
出会えません。
◎ガレ-ジの豆本屋 ぼちぼちと 京都・海文舎
伏見稲荷神社の

ついでに立ち寄る

地方の方や

近所のシェア-ハウスに

宿泊の、外国の観光客様

方達が

ぼちぼちと

立ち寄ってくださる。

どこからお越しですか?

とお聞きしてから

壁に貼ってる大きな
(800万円もした?笑い)
世界地図に押しピンを

刺すのが楽しみだ。

イギリス・フランス・オ-ストリア

オ-ストラリア・カナダ

アメリカ・ニュ-ジ-ランド

北京・インド

一番驚いたのは

キプロス島から見えた

美女4人組み。

もっと多くの美女に

出会えるかもしれないと

世界地図を買った。

しかし世界は狭い。


火ノ浦久雄
◎今日はここに早朝から納品
納品が終わってから

一走り

したかったが

量販店のカゴ売りの

イチキュウパの

運動ぐつでは

9,98は無理か?

どう頑張っても

10フラットがいいとこかな(笑)


火ノ浦久雄

半世紀前
ここで走った。
マイルリレ-の
第一走者。
滋賀の皇子山とは
真逆のスタ-ト位置を
感じて(方向音痴)
話にならない走り。
憶えてるのは。。
最後の位置から見えるのは
ずっと先を走る
同志社高校の
ユニフォ-ムだけ。