店長のお散歩日記

255

**朝顔**の誕生日プレゼント**
またしても

言い忘れ 書き忘れが。。

朝顔が好きで

十数年前に
(心臓の手術をする前のはず)

琉球朝顔を大きな長い

鉢に種を蒔いて

毎朝大きな花を

見るのを楽しみしました。

始めの年は

朝顔らしく慎ましく

1本つるを伸ばして

壁に申し訳なさそうに

してましたが

もう数年もしたら

ツルが木の枝のように

太く、勢力をのばして

切っても切っても

生えてきました。

今でも残党が上り口の

コンクリ-トの隙間に

復活のチャンスを

待っています。

毎年 こっそり

咲いてます。

何もしないで

今は観ています。

火ノ浦久雄

明後日は
誕生日です。
◎今年も 『浜木綿』が
今年も浜木綿の花が

咲きました。

しかし

例年とは違い

鉢植えの方が

先に咲きました。

路地植えが毎年

先行するのだが。。。

ガレ-ジ店を開いたのを

知ってか。。。

浜木綿も気を使ってるのかも

しれない。


火ノ浦久雄

夕方ポストまで
歩いたが
とてもじゃない
暑さ!
歳のせいかもしれない。

**霧島連山**オオヤマレンゲ
同い年の

鹿児島の友人が

送ってくれた写真です。

名前が

オオヤマレンゲ

本人も初めて目に

したとか。

花が蓮華に似てるから

そのような名が付いた

ようです。

白い花を守る

緑の葉の傷が

痛々しくもあり

頼もしくも

感じられます。

火ノ浦久雄

霧島連山を
歩き周ってる
友人がうらやましい。
山の匂いを忘れかけてる
自分にはいい刺激になる。
**紫陽花**
お人柄が

わかる様な

なんとも可愛い

紫陽花の花の写真が

届きました。

確か この方

手作りの紫陽花柄の

日記帖をお買い求め

くださったのではないかと。。

十数冊の売り上げ帖を

くまなく調べれば分るのですが

その必要もないかも。

丹精に育てくだされば

こんなに綺麗にさきます

と言ってるようです。

火ノ浦久雄
**梔子の花** 
ちょっと知ったかぶりして

くちなしの花を

漢字で調べたら

面白い漢字が

出てきた。

鹿児島に住んでた

8歳の頃

くちなしの赤い実を

潰して遊んだような

記憶がある。

そして漢字に木へんが

付いてる。

確か背の高さ位は

あったと思う。

花の匂いは忘れたが

赤い実がつくのは

憶えてる。

一日が、一月が

早すぎて

季節に取り残されている。

火ノ浦久雄

一昨日 京都の
友達が送ってくれた
くちなしの花の画像です。
丹精込めて育てられた感が
花の白さに表れてる
様なきがします。
◎やっぱり紙がいい!! 『窓の空いた豆本ノ-ト』 写真を入れてお友達に送ろう! 京都・海文舎
スク-ル猫柄の

布地で手作り。

表紙に切手の大きさ程の

窓を空けてみました。

若い方なら

プリクラを貼って

交換できます。

ラブラブな方は

写真を貼って

送れます。

なんて時代遅れな事を。

とお思いでしょうね。

私は

やっぱり紙がスキです。


火ノ浦久雄

ケ-スまで付いてます。
手が込んでます。
まめに生きないと
いい人たちには
出会えません。
◎ガレ-ジの豆本屋 ぼちぼちと 京都・海文舎
伏見稲荷神社の

ついでに立ち寄る

地方の方や

近所のシェア-ハウスに

宿泊の、外国の観光客様

方達が

ぼちぼちと

立ち寄ってくださる。

どこからお越しですか?

とお聞きしてから

壁に貼ってる大きな
(800万円もした?笑い)
世界地図に押しピンを

刺すのが楽しみだ。

イギリス・フランス・オ-ストリア

オ-ストラリア・カナダ

アメリカ・ニュ-ジ-ランド

北京・インド

一番驚いたのは

キプロス島から見えた

美女4人組み。

もっと多くの美女に

出会えるかもしれないと

世界地図を買った。

しかし世界は狭い。


火ノ浦久雄
◎今日はここに早朝から納品
納品が終わってから

一走り

したかったが

量販店のカゴ売りの

イチキュウパの

運動ぐつでは

9,98は無理か?

どう頑張っても

10フラットがいいとこかな(笑)


火ノ浦久雄

半世紀前
ここで走った。
マイルリレ-の
第一走者。
滋賀の皇子山とは
真逆のスタ-ト位置を
感じて(方向音痴)
話にならない走り。
憶えてるのは。。
最後の位置から見えるのは
ずっと先を走る
同志社高校の
ユニフォ-ムだけ。
**カルミヤの花** 花のある毎日
お友達から

カルミヤの花の写真が

届きました。

ツツジ科の花ですが

天使の日傘みたいな

形をした

愛らしい花です。

ガレ-ジの豆本売り場で

店番をお願いしたいくらい

素敵な花です。


火ノ浦久雄

ばたばたした毎日ですが
いいお友達が居てくれて
うれしいです。
◎ウ~~ン ちょっと姫、、、太いじゃない!??
借り猫のレンちゃん登場!!

何やら巻尺を取り出し

飼い主の

健康を心配してる様子。

猫好きには

堪らない一枚です。

。。。。。。。。。。。。。。

今日は夕方から
打ち合わせがあり
久し振りに
城陽市に行きました。
驚きの連続!!
数年前までは
田畑しか存在しない
町や村が
天空のラピュタを
思わせる
変ぼう振り。
同時に歳を
感じました。

火ノ浦久雄
◎ツバメの夫婦が心配そうに。。 豆本売り場に。。。京都・海文舎
開店して

間もないガレ-ジの

豆本売り場に

ツバメの夫婦が

『開店しましたよ!』
『開店しましたよ!!』

と白い雲母の風鈴の

台に立ち

チリン チリン

と鳴らしてくれました。

何とも不思議な鳥です。

ツバメは。

私の数センチ目の前を

飛び交います。

元気をもらいました。


火ノ浦久雄
◎◎10個の甘夏が届きました!!◎◎
ここ暫らく

僅かの脳みそが

ゼリ-状になってしまう

のでは、と思う程

悩み多い日日が

続いている中

甘夏が10個

届きました。

ケ-シ-高峰みたいな

顔をした大きな甘夏。

一番大きい物で

499g

自分の庭で採れた

とは手紙には書いてない。

早速 1個を手剝きして

試食、本食い。

今日 男前の北尾君も

臨時出勤してたのだが

ばたばたして

おすそ分けするのを

忘れてしまった。

連休明けにあげよう。

柑橘系には目が無い

自分だから

今の内に分けて置こう。

思いがけない

甘夏のオレンジ色に

元気をもらいました。

ありがとうございました。

火ノ浦久雄

ざるの中には9個
1個は腹の中(笑)
▲星生山(ほっしょうざん)に孫と登山の同級生!
暫らく連絡が無いから

持病でも悪化したのかと

心配すれば

なんてなこともない。

必ず何処かの山を

孫や友達を引き連れて

歩いてる。

今回は

大分県の九重連山を形成してる

山の一つ、星生山(火山)。
(1762m)

見るからに火山だ。

もう山登りなど、ましては火山など

登る事の無い自分に代わって

登ってくれてると思い

元気に変えている。


火ノ浦久雄