店長のお散歩日記

478

◎ バラの花
♪「春の乙女」♪

♪野バラの花が咲きました
この生垣の美しさ
春春春です娘さん
みどりの風がそよ吹いて
野バラの花が咲きました
野バラの花が咲きました

♪野バラの紅い花束に
くちづけそえて投げるのよ
春春春です娘さん
あなたの好きなあの人が
口笛吹いて通ります
口笛吹いて通ります♪

♪こころの蕾ほころんで
窓辺で悩む恥かしさ
春春春です娘さん
あなたは恋を知りました
野バラの花が咲きました
野バラの花が咲きました♪

作詞  佐伯  孝夫
作曲  吉田   正
 歌   吉永小百合   

------------------------
画像のバラは
花巻温泉のバラ園です。
2日程前の友人が散策
されました。
お土産の写メです。
◎岩手県
10年ほど前に

あるアナウウサ-のお誕生日に

お祝いの葉書を送ろう!と計画したが

個個のリスナ-の

正確な住所が分からない。

アナウンサーがどこどこの誰かさんからの

お便りです。 では

中途半端な住所しか分からない。

3分の1は何とか届いた。

3分の2は不明の返信用の葉書が

返ってきた。

懲りずに何回も送った。

岩手県冬になると日本カモシカが

牧場に現れる所、と住所を書き

名前はおよその感で、当て字で書いた。

3回目に見事に届いた。

岩手県金ヶ崎町(町の大きさでは
日本一)

同じ様に岩手県西和賀町で旅館を

経営されてる方に送ったが

またしても届かない。

録音テ-プを何回も聞きなおして

間違いのもとに気付いた。

アナウンサ-は定子と言ってるのに

どうしてもケイコにしか聴こえなかった。

かたくりの咲く宿 一休館 の女将さん

でした。

花巻の空の写真をみて岩手を

思い出しました。

いい写真です。

大きく引き伸ばして机の前の

壁に貼りたいです。

---------------------
この写真を撮られた
カメラマンさんは
もう花高々です。

◎岩手県花巻と言えば。。。
岩手県花巻市と言えば

花巻東高校出身の

大谷翔平選手ですね。

深いジャングルの様なベンチの中に

野球少年が一人混じってる感じが

してなりません。

花巻にはもう一人少年みたいな

人が住んでいました。

何で花巻に。。。と調べましたら

宮沢賢治の弟を頼って花巻に

疎開したのが始まりのようです。

そんな花巻に友人が遊びに行き

写メをくれました。

羨ましい風景です。

高村光太郎記念館です。

晴れて良かったです。
◎おかえりモネ 清原果耶 
時代劇 蛍草 「奈々の剣」を

観てからこの子のファンにた。

団子兵さんの剣捌きをすぐに

身体にしみ込ませて

板張りの道場での、すり足から出る

殺陣は16,7才の女優とは

思えない身のこなし。

ミ-ハーな爺さんは直ぐにファンに。

次の登場をまっていたら

「おかえりモネ」に。

親父が大工だったせいか

木は好きでいろいろな物を

手作りしてきた。

印刷屋をしてなかったら

家具職人か大工をしてたろ。

青い海 大きな空 そして森を

毎朝観る事ができる。

気仙沼や仙台に行かないと

買えない代物が写メで届きました。

がんばれ!モネ
◎花ある毎日 ◎仙台から ヤマユリ
今日はユリの花の写メが

届きました。

仙台からです。

ヤマユリ でしょう。

花が大きくしかも花びらが半分

反り返っています。

枇杷が熟す頃、あちらこちらに

ユリが白く目立ちます。

きれいに撮影されてますね。
◎六つの嘴(くちばし)
今年もうれしい来客です。

鹿児島の幼馴染からの

写メです。
-------------------

散歩道の疎水の上を

ジェットコースターにでも

乗っているかのように

ツバメたちが

飛びまわっています。

8月の第3週のかかりまで

遊んでから南国に旅たちます。

--------------------------
昨日 コロナの注射をしました。
期待する程の痛みは無く無事に
すみました。
2回目は7月6日です。
◎磐越東線を 三春北大橋 からパチリ
福島県三春町の熊さん便り

磐越東線を三春北大橋から

ム-ビ-された一部を

切り取りました。

ちょっとピンボケしてますが

雰囲気は十分です(私には)

磐越東線は5,6年前に乗りましたが

三春⇔郡山間でした。
◎夏椿 ⇔ 沙羅双樹 ⇔ 京都三条通り街路樹
まだ若かりし頃

ちょっと気になる女性から

沙羅双樹みにいかへん?

と誘われた。

え-----

1枚2枚3枚の皿の映画かなと

勘違いして大恥かいた事が。

結局 沙羅双樹の開花に

二人の予定が合わず残念な

事になってしまった。

京都・妙心寺塔頭・東林院の

沙羅双樹が有名で、多分彼女も

それだったに違いないが

その綺麗な花は、満開になると

その日の夕方にはポロリと

落ちてしまう。

沙羅双樹の花は見られなかったが

ダンスホ-ルに行こうと言うことに

なってしまった。

今はも跡形も無いが、その昔には

河原町通りに「京劇」という

ダンスホ-ルがあった。

マンボ・ワルツ・ブルースしか

踊れない二人は、ジルバの

早いリズムに乗れず早めの

退散になってしまった。

あれからうん十年

偶然にも三条通りの街路樹で

沙羅双樹の花を見つけた。

たまに外に出たらきょろきょろ

花を探す癖が仲間から

自然と教えらてれる。
◎花のある毎日 宮城県のバラ
東北の青い空と

白いビルをバックに

薄桃色のバラ。

私の散歩道で見かける

バラはもうおわりです。

小さな枇杷がなっていますが

この枇杷はまずいのか、鳥も

手を出しません。

JR奈良線沿いの枇杷は

アッと言う間もなく喰い尽くしたのに。
◎咲いてしまった”ズッキニーの花は食べられません!!食べるなら超早採りして!
大分県国東半島の仲間さんから

クレ-ム!!

花は喰えません!!

ネットで調べたら、喰えるではなかいか!!

開花する前に早採りすれば喰えます。

新たに送られて来た写メで分かります。

大きく綺麗に咲いた花は食べられません

左下のちじんでまだ咲いてない花は

食べられるようです。

貴重な花ズキ-ニを食べるか

成長したズッキ-ニの方を

食べるかは個人で判断して

ください。

火ノ浦久雄
◎五月の花 グラニウム?
そろそろ 次の花が

ほしいな と期待してたら

仙台の仲間から写メが

届きました。

ネットで調べて一番似てたのが

グラニウムでした。

日曜日も仕事でやや疲れ気味。

15日に1発目の注射決定。

掛かりつけ医でしてもらう。

火ノ浦久雄
◎福島県 アネモネ
写メが届きました。

会津磐梯山をバックに

アネモネが初夏を伝えています。

◎海文舎印刷(株) 満39歳を迎えました。 1982年のプレハブ写真とお供に。
1982年5月25日に

写真にある場所のプレハブで

仕事を始めて丸39年。

多くの皆様に助けられ、支えられて

ここまでやってこれました。

ありがとうございます。

記念品を贈るのが普通ですが

そのような事は一切今まで

やってきませんでした。

その分 少しでも安く、いいものを。

を信念にやってきたつもりです。

この先も変りません。

今はこのコロナ渦をどう

切り抜けるかが、日日頭を

悩ませる問題です。


「久雄さん!カレ-ジの角が

明いてるからあそこでやり!」

思いがけない義母の言葉を

今でも忘れることは

ありません。


火ノ浦久雄
◎心に花を生けるように⇔書きたくなる日記帖 『いのちの停車場』 と同じペ-ジ340頁同じ大きさ
在るお客様から

以前ヤフオクで落札した300頁の

日記帖大切に使ってますと

メ-ルを頂いた。

以前作った300頁以上の日記帖は

背中が弱いですが大丈夫でしょうか?

とお返事を返したら、立派すぎて中々

使いずらくて、まだ使い始めとのこと。

抜け落ちることは決してありませんが

背中がよれよれになるいかもしれません

と、一応警告のメ-ルを。

いつ落札されたか取引帖を調べたら

15冊中の2番目の最終頁と3番目の

最初の頁にあった。

2011年6月だった。

このメ-ルがやる気に火をつけた。

久し振りに300頁超えの日記帖だ。

布地は正絹の着物地(反物の一部)

随分前になるが、お客様に頂いたものだ。

使い方が分からず数年の間箱の中で

待っていてくれた。

火ノ浦久雄

B6判で340頁
『いのちの停車場』と同じペ-ジ
日記用に少し紙を厚くしたため
『いのちの停車場』よりは厚め。
29mm
丸背で上製本(糸かがりではありません)