店長のお散歩日記

325

◎こてまりの花
琵琶湖疏水の縁に

沢山のオオイヌフグリの

薄青紫色の花が

長い間群れて

散歩を楽しませてくれた。

昨日 人出の少ない

2時頃 散歩に出て気が付いた。

縁に群れてたオオイヌフグリが

刈り取られ、跡形も無かった。

ただの草にしか見えない人か?

市の職員の仕事の一つか?

その代わりと言ってはなんだか

こてまりの花の写真が

送られてきた。

よく陽を浴びてる。
◎春と言えば ♪咲いた♪咲いたチューリップの花が
花好きなお友達が

送ってくれました。

昔のチューリップと違って

この頃見かけるものは

大きいように感じる。

色も鮮やか。

そう言えば、散歩道の

琵琶湖疏水の側に

手入れのいい花壇がある。

そこにも大きなチュ-リップが

咲いてる。

その花の横で大きな茶猫が

昼寝を楽しんでる日がある。
◎奈良県 ~佐保川の桜~
友人が佐保川の桜の

写真を送ってくれました。

今年一番の自慢の桜と

メ-ルが添えられてありました。


-----------------------

おもへず来ませる君を
佐保川の蛙きかせず
かへしつるかも
 
万葉集  6巻 1004 

----------------------
会社に思わぬお客様が
お見えになる事が年に
何回かある。
期間に追われ、印刷機を
操作してる私どもには
とても嬉しいのですが
お茶すらをおだしする事も
出来ない。おもてなしが
出来ない。お客様が気を使われて
帰られてしまう。
せめて時間があれば
近くの五百羅漢が有名な
石宝寺にご案内したかった。
伊藤若冲のお墓も
境内にあるのに。

そんな心境の歌です。
◎万葉集 『万葉集名歌100選絵歌留多』を豆本で復刻
青によし寧落の都は
咲く花のにほふが如く
今さかりなり

第三巻 326 小野老

-------------------

奈良県明日香村に
「奈良県立万葉文化館」
があります。
日本の原風景が今もなお
漂う明日香村の高台に
あります。
四季を問わず受け入れて
くれる、万葉館の周囲は
素敵です。
世の中が落ち着きましたら
是非 小旅行の一つに
加えてください。
**奈良と京都の境目の”サクラ”満開
今週の初めに

頂いた桜の写真です。

奈良と京都の境目の

京都精華町の桜です。

今年は早くからどこも

咲いてますが

比較的長持ちしてる気がします。

見に行けないのが

今年のサクラの特徴ですね。
我が家の鉢植えの桜も満開になりました。
過去2番目に早い

満開の日を迎えました。

通常 入学式に

合わす様に8日前後に

咲いてます。

散歩されてる方が

記念(?)撮影されてました。

もう何年になるかな?

量販店で15年前に??
**福島県・三春の滝桜**
福島県三春町の

熊さんから葉書2枚と

ラインで滝桜の写真が

届きました。

桜と言えばやはり

三春の滝桜です。

この写真が届くまでは

疎水の桜も、家の

鉢植えの桜も

店長日記には

UPせずにいました。

やはり今年は桜の

開花が早いようです。

数年前に熊さんと

三春の滝桜を訪れたのは

確か4月に入ってからだと

記憶しています。

今年も頑張っています

三春の滝桜。
**山桜 花より外に 知る人もなし**
諸共に あわれと思へ 山桜
花より外に 知る人もなし

小倉百人一首


------------------------
鹿児島の山桜が

咲き始めたようです。

白い花と青い出水の

空が向き合っています。
◎福島県三春町~熊さん便り~
熊さんから葉書が
届きました。

~今頃の時節に降る雨のことを

催花雨と言うことを、最近になって

知りました。その名の通り、我が家の

梅もふくらみ始めました。

日本には美しい言葉か盛りたくさん

あります。それらを大切に

受け継ぎたいです。

残念な事に日本語は最近

大変乱れています。

訳の分からない言葉が氾濫して

悲しくなります。~~~

(熊さんの葉書より)
---------------------

熊さんの住まいは
三春町にあります。
三春の滝桜までは
30分程の里山に
ありました。
日当たりもよく梅も
直ぐに開花するでしょう。