店長のお散歩日記

959


京都精華町の娘さんから戴いた「猫茶」を飲みならが、今日は手作り。
茶パックの紐にくくりつけてある、黒猫は切り取って、机の前につるしました。
以前 飼ってた、大きな黒猫「くろちゃん」を思い出しました。 火ノ浦久雄
今年も11月13日(日)に「奈良県立万葉文化館」の図書室で「手作り教室」が開かれます。
今年のテ-マは、世界にひとつの「ノ-ト」をつくろう です。
ノ-トと言っても「角背の上製本」です。表紙には、正絹の着物地を張ります。

今年も講師として弊社の 北尾が招かれています。
今回で5回目です。
もうすでに申し込みは締め切られています。

「奈良県立万葉文化館」は奈良の明日香村にあります。
近鉄奈良線で樫原神宮前で降り、駅前から出てる「かめバス」に乗り「万葉文化館」前で
下りたら直ぐです。(バスの本数が限られています。下調べしてください)

秋の大和路いいですよ。是非「奈良県県立万葉文化館」へ。   火ノ浦
今年も11月13日(日)に「奈良県立万葉文化館」の図書室で「手作り教室」が開かれます。
今年のテ-マは、世界にひとつの「ノ-ト」をつくろう です。
ノ-トと言っても「角背の上製本」です。表紙には、正絹の着物地を張ります。

今年も講師として弊社の 北尾が招かれています。
今回で5回目です。
もうすでに申し込みは締め切られています。

「奈良県立万葉文化館」は奈良の明日香村にあります。
近鉄奈良線で樫原神宮前で降り、駅前から出てる「かめバス」に乗り「万葉文化館」前で
下りたら直ぐです。(バスの本数が限られています。下調べしてください)

秋の大和路いいですよ。是非「奈良県県立万葉文化館」へ。   火ノ浦


↑「平福百穂」画伯の絵札です。間時下で紅葉を見れるサル君になりたいですね。


「奈良県立万葉文化館」でもお買い求めできます。秋の大和路へ是非!かめバスで是非!


2㎜の厚紙にちりめん(正絹)の布地を張ってます。手触りがいいです。


丸背の上製本仕上げです。                   火ノ浦久雄


京都精華町の娘さんからの ライン画像です。
虫も、カラスさえも、突いた痕のない里山の柿。でも美味しいそうですね。

このところ、穏やかな日和が続き、気持ちのいい毎朝を過ごしています。
仕事部屋へ入り、ちょっと肌寒いと感じたら、大体18℃。
印刷機を動かすには、24℃を越えないと、いいものがあがりません。

心臓のバイパス手術から今年で12年、術後3年、5年目が一番辛かった。
冷えて冷えて、夏でもガスヒ-タ-を点けたままでないと寝られなかった。

今年の秋は、本当の!?日本の秋を体から感じています。


大迫皇女(大来皇女とも書きます)は天武天皇の長皇女で14歳から伊勢神宮の巫女として14年間
奉仕されたました。 絵札に描かれてる人物は、弟の大津皇子です。
大津皇子は、皇太子である草壁皇子に謀反を企てた為、処刑される事を知りました。
処刑される前に、姉の 大迫皇女 に会い伊勢神宮に行きました。
大迫皇女 は複雑な気持ちで 弟 大津皇子 と見送りました。

この歌は 再び一人で都への帰る弟、大津皇子 の寂しい思いを詠ってます。


↑仙台市太白区内を流れる「芯笊川」沿いの桜並木の紅葉が始りました。
(この橋の上から撮影されてます)


仙台の空も近江の空も繋がってます。青くて気持ちが晴れ晴れします。

↓ おまけの「柚子」 昭和の女学生さん宅の庭で採れたそうです。今年は20個も。


柚子をお酢の代わりに使うと、甘さが加わり美味しいです。   火ノ浦
日曜日、目が覚めて、どこも異常なし。出かけるぞ!
まだ9時過ぎと言うのに京都駅は人人。
9時28分の普通、米原行きに乗る。


瀬田大橋を越えると、青い空が目に入る。あの松尾芭蕉も近江の空は広いと言ってたそうな。

普通列車だったがあっと言う間に 近江八幡駅へ到着。ここまで740円なり。



駅舎の通路を渡ると直ぐに近江鉄道の入り口に。


ここを下りると電車が待ってる。


先ずは、友人の個展を観に「新八日市」まで。

どうですか!この駅!



いつも揺れない電車に慣れてるせいか、なんだこの電車!と思わず八日市高校に通ってた
友人に必死でメ-ルを、 荷物置きからかばんが落ちてくる事ショチュウと返事が。
そんな近江鉄道、この揺れを武器に?夏はビヤガ-デン列車、秋はワインで乾杯列車
冬はおでん列車を走らすそうです。
おでん列車に参加希望!!        火ノ浦久雄
毎年、目標にしてた「近江鉄道」の小旅が今日出来た。
親友の個展の最終日に合わす形で実現した。この個展が無かったら、近江鉄道旅は伸び伸びになって
その内歩けなくなって実現しなかったかもしれない。


JR近江八幡駅で近江鉄道に乗り換え。


毎週、金、土、日曜日にこの切符を500円で買うと、近江鉄道だったら、どの駅でも乗り降り自由。



ガタゴトと揺れる車窓から見える「安土山」 




鈴鹿山脈も見えた。高校の帰り道、雨の日の鈴鹿山脈は青く遠くに見えた。


途中下車して、高校の友人の村を歩いてみた。浦島太郎とはこの事か。と実感する。火ノ浦
毎年、目標にしてた「近江鉄道」の小旅が今日出来た。
親友の個展の最終日に合わす形で実現した。この個展が無かったら、近江鉄道旅は伸び伸びになって
その内歩けなくなって実現しんかったかもしれない。


JR近江八幡駅で近江鉄道に乗り換え。


毎週、金、土、日曜日にこの切符を500円で買うと、近江鉄道だったら、どの駅でも乗り降り自由。


ガタゴトと揺れる車窓から見える「安土山」 


鈴鹿山脈も見えた。高校の帰り道、雨の日の鈴鹿山脈は青く遠くに見えた。


途中下車して、高校の友人の村を歩いてみた。浦島太郎とはこの事か。と実感する。火ノ浦
毎年、目標にしてた「近江鉄道」の小旅が今日出来た。
親友の個展の最終日に合わす形で実現した。この個展が無かったら、近江鉄道旅は伸び伸びになって
その内歩けなくなって実現しんかったかもしれない。


JR近江八幡駅で近江鉄道に乗り換え。


毎週、金、土、日曜日にこの切符を500円で買うと、近江鉄道だったら、どの駅でも乗り降り自由。


ガタゴトと揺れる車窓から見える「安土山」 


鈴鹿山脈も見えた。高校の帰り道、雨の日の鈴鹿山脈は青く遠くに見えた。


途中下車して、高校の友人の村を歩いてみた。浦島太郎とはこの事か。と実感する。火ノ浦
今日も汗ばむ程の暑さを感じながら、昼散歩しました。
直ぐ近くの「石峰寺」から稲荷神社、琵琶湖疏水縁を2時間程歩きました。

この石段を上り切ると、竜宮城の様な門があります。


あの「伊藤若冲」ゆかりのお寺です。

また、このお寺の小さな境内で「編集グル-プSURE」さんの主催で、シンガ-ソングライタ-
「ヤドランカ」さんのミニコンサ-トもありました。
当時、「編集グル-プSURE」さんと共に活動されれた「鶴見俊輔」さんも参加の予定でしたが
やはりあの坂がきついと思われたか、お見えになりませんでした。 
夕日が西山に落ちる頃まで、ヤドランカさんは演奏されました。  火ノ浦久雄