店長のお散歩日記

570

◎鈴蘭
福島県の熊さんから

鈴蘭の写メがとどきました。

ありがとうございます。
深草郷・藤森神社祭り
明日は藤森神社祭りですが

無観客。

この6月、7月に

4歳 1歳になる孫娘を連れ立って

と考えていましたが。。。

まぁ こうなれば孫達の健康を

祈るばかりです。
山しゃくなげ  熊本県五木村の仰烏帽子山(のけえぼしやま)
数年前NHKラジオで

「歌の日曜散歩」と言う

知る人ぞ知る

名物ラジオ番組がありました。

その番組の名物女将

坪郷佳英子 アナウンサ-の

口ぐせが 花ある毎日。

今日も素敵な花が届きました。

火ノ浦久雄

幼馴染の山ガ-ルから
久し振りの写メ
お孫さんを連れ立ってミニ山登り
牡丹の花
何気ないメ-ルに

牡丹の花が添えてありました。

山本周五郎 の「牡丹花譜」を

また朗読で聴きたくなりました。

岩沼市の牡丹が登場します。

周五郎の小説には、必ずと言って

いいほど可愛い女性が登場します。

えくぼの好きな周五郎ならればです。

大抵はハッピ-でしめるのだが

「小指」の様に、この「牡丹花譜」は

いかない。

火ノ浦久雄
国東半島から花便り
大分県国東半島から

花便りがありました。

白い ナニワイバラ

紫色の アヤメ

黄色い モッコウバラ


目が痛い毎日、そんな時は
疏水沿いを散歩すると
焦点が戻ってくる。

3を5に 1を7に 8を9に
見間違いしてしまうことが。
今日は支払いで1と7を間違って
振り込んだら、先方様から
多く降り込まれてると。。。
あぁ~そんな余裕など無いのに(笑)

火ノ浦久雄
**オオイヌフグリ**
散歩道の琵琶湖疏水沿いに

オオイヌフグリの小さな花が

満開です。

青いのは疎水の水面。

花の散ってしまった桜の木が

映っています。

アイパットを落としてしまわないかと

心配しながら、覗き込む様にして

写しました。


火ノ浦久雄
京都から北へ810キロのユキヤナギ
近年 花が咲く時期があまり

開きがないように思えます。

特に東北地方は。

私が三春桜を初めて見たのは

5,6年前の4月の中頃過ぎだったと

記憶してます。

今年は4月に入って間なしに

咲きました。

ユキヤナギもれいではありません。

京都から約810キロ北国でも

桜と打ち合わせた様に

並んで咲いてます。

互いに誉め合ってるようです。

散歩道の琵琶湖疏水沿いにも

こんなには大きくありませんが

ユキヤナギが咲いてます。

もうこの時期どこを見ても

花花、花だらけ!

いい季節です。


火ノ浦久雄
晴れの山吹
山本周五郎の短編集に

雨の山吹

があります。

-----------------------
今日はぼ-としながら

家から数分もかからない

宝塔寺に散歩に。

桜がほぼ散った後

待ってましたとばかりに

鮮やかなやまぶき色が

山門をてらしていました。

植物、花たちは次から次と

出番を待っています。


火ノ浦久雄
◎呑める ”滝桜” 福島県三春町より
滝桜の写真と一緒に

呑める”滝桜”が届きました。

普段安い焼酎しか呑まない

自分には久し振りの

清酒です。

ありがとうっございます。

熊さん。


火ノ浦久雄
◎東北仙台にも桜がさきました。新笊川沿いの桜並木
土曜日の ブラタモリ の後

仙台から写メが届きました。

新笊川(しんざるかわ)沿いの

桜並木です。

仙台も観測史上初の3月中の

桜開花になったそうです。

我社の近くの琵琶湖疏水沿いの

桜並木の桜は、昨日の雨で

ほとんどが散り、疎水の川面に

浮かんでいます。

川面のうえを一番乗りのツバメが

春風に翼をまかせる様に

飛びまわっています。


火ノ浦久雄

◎福島県三春町から ”滝桜” 満開の写目メが熊さんから
たった今 熊さん便りが届きました。

福島県三春町の

滝桜が満開の写目メがラインで。

人影がないのは、混雑を避けて

早朝に撮影とのこと。

今年度は4,000人を限度に

開放見物が許されてるとのこと。

町内循環バス、シャトルバスが

運営されてます。

5,6年前に熊さんの案内で

滝桜を見ました。

今日 写眞を見て、変わりなく

元気な枝ぶりに感心し、嬉しくなりました。

もう一度 滝桜に元気をもらいに

行きたいと気持ちは膨らみますが

色々な様々な条件が揃わないと。

熊さん ありがとう!

今夜は熊さんから頂戴しました

滝桜 の清酒で酔わせていただきます。


火ノ浦久雄

早朝の撮影ですので
少々暗めです。
鉢植えの桜~ほぼ満開
プラスチックの小さな
鉢植えの桜がほぼ満開に。
手入れをしてやったせいか
今年の花びらは大きく
そしてピンク色が濃い。

陶器に植えてある桜は
6分咲き
これも色鮮やかで濃い。
やっぱり桜はいい。
さくら
今年は早く咲いてくれた。
小さなプラの鉢植えのさくら。
何年も咲いてるが
どこにそんな力が隠されてるのか
不思議でたまらない。

大きな瀬戸物の桜は蕾みを
細い枝いっぱいにつけて
満開になる日をはかってる。
フライングしてるひとつの花が
しまった!そんな顔して
春風にゆれてる。


火ノ浦久雄
◎度重なる地震にも、ひつこいコロナ野郎にも負けず、東北では早咲きの。。。
早咲きのチューリップの花の

写メが東北からとどきました。

コロナで気が滅入ってる時に

地震までおきて頭を抑えつける。

堪らない毎日です。

そんな中

早咲きのチュ-リップが咲いたと

写メがとどきました。

こんな綺麗な花が大地を

押し上げて咲く姿は

勇気つけられます。