店長のお散歩日記

767


2m越の雪国からお礼の絵手紙が届きました。
手作りの短歌・俳句帖を月の始めに送りました。
-------------------------------------
間違って粗塩を撒き散らした様な京都の雪景色を
ラインで送ったのが恥ずかしい限りです。
しかし 寒い!体中にホッカイロしてる毎日。
痛い目にも貼りたい!!


明日の全国対抗女子駅伝大会はテレビ観戦にしました。
1区兵庫県の田中希美 選手 4区群馬の不破聖衣来 選手 
アンカ-鹿児島の一山麻緒 選手 などなど応援したい選手が
各区間に分かれてしまいました。
毎年中学生区間を応援してきましたが、この区間は地方の方が応援移動で
地下鉄を利用されるので大混雑です。今回はオミクロンも心配なので
テレビ観戦。
さぁ-どの県がどのような作戦でどうレ-スをするでしょうか?
(一人つぶやき 鹿児島の神村学園高の活躍で一山選手に上手く繋がったら。。!?)
写真は2011年1月16日
第4区を走る小林祐梨子選手です。福岡の選手をこの坂道で一気に抜いてトップに
おどり出た瞬間です。バカチョンカメラでバシバシ撮った偶然の一枚です。
明日の解説は 小林祐梨子 さんです。


yamatoのブログ 様から拝借しました。
3,4日前の撮影です(撮影は大そうかもしれませんね。写されたカワセミです)
-----------------------------------------------------------
毎日、川まで歩くのが楽しみになりました。
カワセミは三羽います。背中が緑っぽい一羽と青っぽい二羽です。
二羽の縦列飛行を見ました。近所の川の小さな用水です。
~~yamatoのブログ様の「可笑しな冊子第4号」の奥付より~~


昨年の冬に現れたカワセミです。


このカワセミがyamatoのブログ 様の散歩に大きく影響しています。
歩け!歩け100歳まで。



中身の用紙は青い紙「OKシナプス」です。
紙の僅かな凸凹がペン先から伝わり脳波を刺激するそうです。


金子みすず の童話全集より「花と鳥」・京都四条通りのノムラテ-ラ-で見つけました。
(商品化NGの表示はされてませんでした)


7.8年前にノムラテ-ラ-で見つけました。デンプル加工されてます。(イギリス物)


めだかの学校は♪ これもノムラテ-ラ-で6,7年前に見つけたものです。
------------------------------------------------------------
小中学校の教科書が電子化になるようです。
困ったこまった、こまどりしまい!!
手指が動く間は紙の手作りをやるぞ!!と意気込んでも大量生産には到底適わない。



京都・平安神宮側の琵琶湖疏水縁に立つアオサギ
何故か3羽とも西に向いてる


平安神宮の大鳥居と京都美術館


京都タワ- 青空がきれいです。


京都・伏見稲荷大社 まだまだ人出が少ない。
今日は和紙をもらいに岡崎まで。
京阪電車なら210円。JR奈良線で京都駅までなら150円。
奈良線で京都駅まで→地下鉄で東山まで→市バスで2停
今日の出費は150円、歩け歩けは1週間分。


栴檀(センダン)の実です。


散歩道にセンダンの木がある事につい最近まで気が付きませんでした。
この家のバラ園にいつも目がいき高いセンダンの木は目に入りませんでした。
落ちてる実で気が付きました。


万葉集・五巻 798番
因みに樗(おうち)=センダンの花の色は日本の伝統色の998番にあります。
薄紫色です。


いつもの散歩道です。疎水縁の桜並木で春が楽しみです。


休みに入ると機械のメンテナンスが大変でだ。
特に寒い正月休みは気を付けねばならない。
両面印刷機は手間がかかる。
30本ちかいロ-ラ-を外して1本1本
綺麗に拭いてやらねばならない。
他の製版機や製本機等等 ご機嫌伺いを
しなくてはならない。


新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申しあげます。
海文舎の40年目にふさわしいカレンダ-を
ラジオ仲間から戴きました。


今年も皆様からの花便りをお待ちしています。

   海文舎印刷(株)火ノ浦久雄


スノ-ドロップが早くも芽を出したと
写メがありました。
ネットで調べたら、いい名前が付いてました。
大雪の地方の皆様には申し訳ない和名が。
雪待草
普通冬の終わり頃から春先に白い花を咲かせるそうです。


5,60㎝は積もってる様子です。
私が住んでた頃も(10歳~18歳)よく降りましたが
これほどの事はありませんでした。


久し振りに見る つらら です。
京都も寒いですが つらら を見た記憶はありません。


仙台の冬の風物詩=SENDAI光りのペ-ジェントが今年も
感染症対策を取りながら、縮小ながらも開催されてます。
定禅寺通りのケヤキ112本におよそ42万個の
LED電球が灯されてます。


定禅寺通りの光りの回廊約480mを歩くと、明日への希望が
感じられ、温かな気持ちになるよ。と画像を送ってくれた
仙台の「鎌坪仲間」の中村さんがつぶやいています。

テレビなどでは観る事ありましたが、こんなに身近に仙台を
感じたのは初めてで感慨深いです。



およそ42万個LED電球が30秒毎に白*赤*ピンク色に色を変えます。



この色もきれいですね。



12月31日まで定禅寺通りで開催されてます。
お近くの方はこの機会に是非足を御運びください。