店長のお散歩日記

959


大好きな ネモフィラがラインで届きました。
オオイヌフグリに良く似てるので、時には都合良く、手作りで使い分けしてます。
現在ヤフオクでネモフィラでノ-トbookを出品してます。




ガレ-ジの「深草のハンドメイドの店」をリニュ-アルしながら、今日は作家気分が
味わえる「ノ-トbook」を手作りしました。
やや大き目の11mm×12mmの枠が印刷されてます。
丸背の上製本仕上げですので大きく開き易いです。

「深草のハンドメイドの店」は2,3日後に開店します。息子らとぼちぼちやってます。


今日は西に向って 歩け 歩け でした。龍谷大学です。


途中わき道に入ったら、西浦公園へ。藤の花が満開でした。大きなハチがいたので早々に退散。


紬でノ-トbookを手作りしました。
B6判で108頁 紬の手触りがいいですよ。
ヤフオクで1180円スタ-トです。

縄文時代風柄表紙のノ-トbook 今夜落札されます。


知恵を寄せ集めて のぼり を発注して出来てきました。
深草と言えば 竹とウズラ。紙が好きなヤギも参加させました。

床や天井等等リニュ-アルしたいと思ってます。

今までは、般若心経とストラップと日記帖だけでしたが、リニュ-アル後は
「小倉百人一首」「鳥獣戯画・甲巻」「東海道五十三次」「富嶽三十六景」
「富嶽百景」「万葉集絵歌留多」「京都の故事ことわざ」「日本国憲法」等等を
少しずつ織り混ぜます。
ご来店をお待ちいたしております。火ノ浦


「万葉集絵歌留多」の100の絵札の内の一つです。
「万葉集絵歌留多」を正確に言えば「万葉集名歌百首の絵歌留多」を豆本に復刻です。


「富嶽三十六景」の一部です。


「東海道五十三次」の一部です。


葛飾北斎のもう一つの傑作「富嶽百景」の一部です。


仙台のラジオ仲間さんから、東北仙台の桜便りが舞い込みました。先ずはご自宅の芝桜。


ご自宅から散歩に出ると、数日前は、白木蓮 に隠れてた後ろの桜も満開です。



もう少し散歩の足を伸ばすと 新笊川沿いの桜並木に癒されます。


仙台市泉区の七北田公園に植樹されてる”ユズ桜”です。



リンクを思わせます。


桜 専門家も一目置いてる様子です。


よそのお家です。おそらく木戸のすき間から枝を伸ばして気が付いたら、元に戻れず
そのまま開花。おてんば娘さんの様な山吹のハナさんです。


これもよそのお家の玄関先です。小さな鉢に植えられていました。何回もこの道は通るのですが、今日初めて気が付きました。(yamatoのブログ 様のお陰です)


JR奈良線の稲荷駅裏の琵琶湖疏水です。もう桜はありません


琵琶湖疏水縁で開花を待つ ツツジ です。


仙台の仲間からのラインです。♪正に赤白黄色のチュウリップです。


これも仙台です。満開の木蓮の後ろは、開花宣言されたばかりの 桜 です。


福島県三春町の 熊さん便りです。三春の滝桜ではありません。三春の滝桜 はもう暫らくお待ちください。


yamatoのブログ 様からの画像です。散歩道での シジュウカラ です。


yamatoのブログ 様のお庭に飛来した ツグミ です。
yamato様のお庭は正に「自然への愛」が満ちあふれてます。



今日の京都の鴨川の夜景です。

no
見事な紫木蓮です。
yamatoのブログ 様のお家の遅咲きの”紫木蓮”です。
この週末にパッと音を立てて満開になるのではないでしょうか?

木蓮の花言葉は「自然への愛」

yamatoのブログ様のお庭には、メジロ 鳩 ヒヨドリ 雀 などなど自由に入り
餌をついばんでいます。外猫もその周りを闊歩してます。
メジロが綺麗です。雀が楽しそうです。ヒヨドリが仲間に入れろとぴ-ぴ-鳴いてます。
飼い猫のハナちゃん(♀)はその様子を毎日ドア越しに眺めています。
yamatoさんご自信は、日本中の一升瓶を集めて毎晩(?)楽しんでいらっしゃいます。
庭も中もゆっくり時間が流れてます。(お孫さんが来ると早回しになります 笑)


昨日
うふってなるわハンドメイド工房 (検索してください)様が福井県から
わざわざ豆本をお買い求めになりました。
さくらさんと言われる方はとても感じのいい方でした。
京都の手作りの店だから、もっと京都らしいのでは、と想像されたのでは。
印刷製本が本業で、手作りはスキルUPの為に始めたもので、思うように
整理展示できてません。
お帰りになる前に、この絵文字を描いてくださいました。

うふってなるわハンドメイド工房 さんのお店は、女性の皆さんが
ほしくなるような小物が綺麗に展示されてます。のぞいてみてください。


ちょっと気になる事が頭に浮かび、コ-スをそれてたら小鳥の声が。
ホオジロです(良く調べたので間違いないと思います)
小さな藪の中をちょろちょろと10羽程の野鳥が入り混じっていました。
スマホでは中々上手く撮れませんでしたが、何とか仕留めました。


何十枚も撮った1枚です。


ウグイスです!生まれて初めて本物のウグイスを見ました。
綺麗でした!!ほんまに!!


スマホではこれが限界です。
yamatoのブログ 様 の様には上手く撮れません


やっとチュウリップが咲いたと、仙台の綺麗な超サユリスト様から。
お庭の”沈丁花”も咲いた様です。


歩け歩けの yamatoのブログ 様から"濃いスミレ”を拝借しました。(川崎市)


大分県国東半島のラジオ仲間さんから届きました。花の名が記されなかったので、久し振りにお電話して確かめました。  ”石楠花”です。葉の形からしてそうではないかと確信してましたが、勘違いの多いこの頃、確かめました。


”マンサク”です。新燃岳が近くに見える鹿児島の山です。超元気な山ガ-ル様(同い年)



私が散歩道で見つけた”アセビ”です。


我が家の日本庭園(?!)の雑草。ハナニラと不思議なピンクの花です。

今日は風も昨日程強くなく、ガレ-ジ店開店してます。
お近くを散歩されてる皆様!お立ち寄りください。火ノ浦久雄


ファンとしては、剥ぎ取ろうにも剥ぎ取れない。
固くガ-ドされてます。


福島県三春町にも 春 の足音が。。。
冬眠から目覚めた(?)熊さんから絵手紙が届きました。
「福寿草」です。
毎年戴いてます。
面白い川柳が添えてありましたが、割愛させていただきます。

福島県三春町と言えば『三春の滝桜』です。
次号 お待ちいたしております。


奈良に程近い友人からのラインです。

うち上る佐保の川原の青柳は 今は春へとなりにけるかも
(万葉集・大伴坂上女郎)

「佐保川」は万葉集によく詠まれてますが桜を詠まれたものはありません。
おそらく当時はまだ桜が無かったのかもしれません。
佐保川に桜が植えられたのは16世紀頃からだそうです。

我が家に程近い、琵琶湖疏水縁の桜も咲きだしました。
夕方”つばめ”も見かけました。
まるでジェットコ-スタ-にでも乗ってる感じで水面すれすれに飛んでました。


今日も夕方の歩け!歩け!
昨年気が付いた”ア-モンド”の花。
まだ蕾みです。
生垣に銀木犀が植えられてるお家の、ア-モンド。
背丈は2m弱と小ぶりの木です。
満開になると桜の花に似てます。


出水の幼馴染が今日マンサクの花を見に行ったら、噴火中の新燃岳を見たと。
白い煙を上げてるのが新燃岳、黒い逆三角の部分が新たな噴火口の跡とか。
写真奥の三角の山は高千穂峰。

家に帰ってから本人もビックリポン!警戒レベル2になっていたと。