店長のお散歩日記

767

◎竹箒
市バスを降りる際に

「帰りにこれ位の(頭を指差して)

竹箒持って乗るけどいいでしょうか?」

と運ちゃんに聞いたら

「混んでないからいいですよ」と

長さではなく、混み具合で判断された。

そう言えば、高校の陸上部の時

棒高飛びの選手はどうやって

大津の皇子山陸上競技場に運んだの

だろう?

部長をしてた自分も忘れてる。

当時の棒高飛びの記録はせいぜい

3mか、優勝すれば4m付近だから

竹の棒もそれ位の長さだったろう。

電車に乗せて行ったに違いない。

高校3年の春頃から竹に替わり

グラスファイバ-を使う選手を

見るようになった。

それまでは、高校生の身体を

支えきれなくなって、竹の棒が

折れ危ない場面も多々あった。
-------------------------
120年程前から看板も上げずに
刷毛や束子、箒等を手作りしてる
お店で竹箒を買った。
少々高めだが、見ての通り丸く
竹が揃ってる。
これで3,4年は持つだろう。

◎冬のぶどう 青森県の 『スチュ-ベン』 これが本物のぶどうの甘さ
遂に見つけた!!

種ありぶどう。
(食べてみて種ありが分かった)
この甘さ!種の回りを舌で転がすと

懐かしい深い甘さがでてくる。

ネットで調べたら、青森県の

りんご農園が、りんごの保管技術を

活かして、完熟した「スチュ-ベン」に

試してみたら成功したようです。

これで冬場でも出荷出切るように

なったそうです。
(10月から2月まで)
一度食べてみては如何ですか?

種がジャマとおっしゃる方には

お勧めいたしません。

火ノ浦久雄

これ位の種無しぶどうだと
600円ほどするが
「スチュ-ベン」は深草の
イオンでは197円!
◎乙女椿  
朝顔の次は

乙女椿

バラと見違える様な花びらですね。

さっきyamatoのブログ に立ち寄って

拝借して参りました。
◎黄蝶(きちょう)
yamatoのブログ 様の

ブログから頂戴しました。

小春日和を印象つける

黄蝶 です。
◎もう並んでも平気!? 『トンパ』文字で囲まれたノ-ト・ほぼB6判・184頁・羊皮紙 ◎京都手作りお散歩
なんか 順番がちがうように

見えるけど

可愛い絵柄の布地です。

京都四条通りの

ノムラテ-ラ-で見つけました。

流石にもう外国からのお客様は

見かけませんでした。

日本人には余り馴染みの無い

金魚だらけの布は見かけませんでした

日本通に戻っていました。
--------------------------
只今 ヤフオクに出品してます。

 火ノ浦久雄
**ヒメツルアリドシ** 森のちいさな白い妖精が ⇔秋になると、美少女のような小さい赤い実に 
珍しい植物の実の写メが

土曜日に届きました。

「姫ツルアリドシ」の赤い実です。

検索して確かめてからでないと

UPしない性分で時間が掛かって

しまいました。
(痛い目をこすりながら、ぼやけた目を
励ましながら)
ネットに因るとこの姫ツルアリドシは

屋久島と鹿児島県北部でしか見る事が

できないようです。

それにしても、花がきれいです。

真っ白な小さな綿帽子を被って

森の中で、まるで

白馬に乗った王子様を

待ってる美少女です。

そして王子様に見初められ

顔から首すじまで赤く染めて

しまいました。
----------------------
分かりにくいかも知れませんが
小さな赤い丸い点が
ヒメツルアリドシの赤い小さな
実です。

鹿児島県の韓国岳(からくにだけ)
付近で見つけたのでしょう。

火ノ浦久雄
”ちはやふる”カルタ教室へGOTO 『小倉百人一首』豆本 4cm×4,5cm200ペ-ジ ◎京都手作りお散歩
今朝 クリックポストを投函。
すると、ご近所の金木犀の花が
濃い緑の葉の下にいっぱい。
匂いはとマスクを外してみたが
しない。

夕方の散歩に出たら直ぐに
マスク超しあのいつもの匂いが
してきた。

来月までには銀木犀が咲き
微かな匂いをさせるだろう。
◎ハロウィンのカボチャ
1日、2日一升瓶が転がって
いないなぁとyamatoのブログを
観ていたら、おじさん、かぼちゃで
ハロウィンの小道具を作るように
奥様に命令された様子です。

可愛いお孫さん達が大喜びする
ことまちがい無しの出来上がりです
おうおう!「この桜吹雪を忘れたとは言わせねぞ!」
これはオジサンたちの好きな
時代劇の”金”さんの決メ台詞

見事な”桜吹雪”の写メが届きました。
命名したのは時代劇好き?

植木鉢もいいですね。
何でも探偵団に弥生時代の代物です!
と番組に参加したら
ぱらぱらぱらと値段が回り
1500円!
観てない方には何のことやらですね。

急に寒くなり慌てて冬物を
引っ張り出す始末。

桜吹雪の様に着脹れしなくては。
もう長靴生活を始めています。

火ノ浦久雄
「万葉集絵名歌100選歌留多」を豆本(上製本)で復刻・オ-ルカラ200頁 ◎京都手作りお散歩
昭和2年に(株)主婦の友社が
関東大震災復興記念に読者向けに
売り出された
「万葉百首絵歌留多」を
海文舎が独自の方法で約1年半
かけて豆本に復刻したものです。
(元の絵歌留多は茅ヶ崎在住の
ヤフオクのお客様、竹内様から
お借りしたものです)

絵歌留多は木版画で1枚1枚
手刷りによるものでした。
80年以上前に刷られた絵歌留多とは
思えない素晴らしい仕上がりを
遺していました。
カルタ自体も全て同じ均一のカ-ルを
保っていました。

万葉集は4700程の歌から
成り立っています。
その中からどうやって100の歌が
選ばれたかと言うと
あの「齋藤茂吉」をはじめとする
当時の10歌人と
雑誌「主婦之友」の読者の投票で
選ばれました。

万葉集第1巻から9首
第2巻から8首
第3巻から16首
第4巻から3首
第5巻から4首
第6巻から7首
第7巻から7首
第8巻から16首
第9巻から3首
第10巻から14首
第13巻から1首
第14巻から6首
第16巻から1首
第18巻から2首
第19巻から4首
第20巻から3首
選ばれたいます。

絵札の絵は
安田靭彦 画伯
前田青邨 画伯
小林古径 画伯
野田九穂 画伯
平福百穂 画伯

そして絵札に書き添えられてる書は
尾上柴舟 によるものです。

この先人が作り上げた文化
何時までも遺したいものです。

火ノ浦久雄
◎1行日記帖~冬の運動会柄表紙 ◎用紙はイ-ストリー ◎京都手作りお散歩
イ-ストリー用紙は
表面と裏面とでは
万年筆のすべる感じが
多少異なりますが
万年筆を愛される方には
お勧めの紙です。
紙の凸凹がビビと脳みそに
伝達されましたら、まだまだ
呆けてはいません。

そのイ-ストリ-を使って
手作りしました
「1行日記帖」
タテ書1行が17字詰
1頁10行×100頁

見返しの紙は
「里紙」の あんず135k

ヤフオクにて今週末出品

火ノ浦久雄
◎1行日記帖・17字詰10行100頁 ◎冬の運動会・柄表紙 ◎京都手作りお散歩
大きさはほぼB6判
用紙はイ-ストリ-と言う
万年筆にヒットするように
製紙された紙です。
ペン先で紙の僅かな凸凹を
感じて脳みそにいいそうです。

2mmの厚紙に張られてる布地は
絵手ぬぐいです。綿です。

丸背の上製本仕上げです。
しおり紐には自家栽培の
数珠玉が付けてあります。

今週末から沢山のノ-トや
豆本。蛇腹折り本等を
ヤフオクに出品します。

本業の印刷・製本等も忙しい中
夜はしっかり寝て、仕事の合間に
手作りしてます。

火ノ浦久雄
◎宮城県庁前の ”花時計” ベゴニア→ハボタンに⇔ もう東北は冬支度?
ついこの前
ベゴニアに植え替えられたと
記憶していたが
この10月の半ばに
宮城農業園芸科2,3年生によって
ハボタンに植え替えれられた。
もう薄ら色づいてる葉も見える。

暑い!コロナだ!暑い!と言ってる
じじいにの呆け頭の時計は
もうついてゆけず長短針まで遅れてる。
ああ~いやだ、いやだ

火ノ浦久雄